先日発表されたプライベートスイートとの提携により、ユナイテッドのお客様は、ロサンゼルス国際空港(LAX)に新たにオープンしたプライベートターミナルをご利用いただけるようになりました。

先日発表されたプライベートスイートとの提携により、ユナイテッドのお客様は、ロサンゼルス国際空港(LAX)に新たにオープンしたプライベートターミナルをご利用いただけるようになりました。

プライベートスイートをご予約いただいたお客様は、プライベートチェックイン、手荷物の優先扱い、ならびに米国運輸保安局および米国税関・国境取締局の職員によるプライベートスクリーニングをご利用いただけます。新しいターミナルをご利用のお客様は、ご搭乗の際にBMW 7シリーズにて滑走路を通って航空機まで直接ご案内いたします。新ターミナル内にあるユナイテッドのラウンジには、個室および化粧室を備えているほか、バーや上質なお食事サービスもお楽しみいただけます。

プライベートスイートについて

世界の多くの著名人の旅行手配と護衛を請け負う、世界的に有名なコンサルティング&サービス会社ギャビン・デ・ベッカー&アソシエーツが所有・運営するプライベートスイートは、対象となるビジネスクラス運賃に含まれます。贅沢なサービスを提供するプライベートスイートの特別料金は、当面は指定の法人旅行ご予約デスクおよび旅行代理店を通じてご予約いただく必要があります。今後、プレミアムキャビンの運賃の一部としてunited.comまたはユナイテッドアプリにてご購入いただけるようになります。

「ユナイテッドはお客様のために特別なサービスをスタートしました。民間航空機での旅行においてこれまでになかったサービスをともに提供できることは非常に光栄です」と、プライベートスイートの共同創業者ジョシュア・ガウスマンは述べています。

ユナイテッドのお客様で、ニューヨーク/ニューアーク、アスペン(コロラド州)、ハワイ、ロンドン・ヒースロー、ロスカボス(メキシコ)、メルボルンおよびシドニー(オーストラリア)、上海、シンガポール、成田の発着便をご利用かつ当サービスをご購入の方は、LAXにてプライベートスイートのターミナルにある特別な提携ラウンジをご利用いただけます。米国外からご到着のお客様は、航空機までお迎えに上がり、専用エリアでの税関および入国手続きにご案内いたします。ご予約ごとに、8名からなるプライベートスイートの手配チームがご対応にあたります。人混みや行列、待ち時間のストレスから解放されたスムーズなご体験をお楽しみください。

ユナイテッド航空カリフォルニア社長、ジャネット・ラムキンは「これまで以上にプライバシーに配慮し、スムーズで快適な最高の旅行サービスをお求めのお客様に、新しいご体験をお届けできることを嬉しく思います。プライベートスイートとの提携により、LAXをご利用の際に特別なサービスをご満喫いただけるようになりました。ユナイテッドはこれからも、カリフォルニアのグローバルな航空会社として、お客様に最高の空の旅をご提供できるよう努力してまいります」と語っています。

LAXのユナイテッド

ユナイテッドのハブ空港LAXは、当地と中南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、米国各都市を結ぶ玄関口です。ロサンゼルスからは、アジア太平洋地域の5都市(メルボルン、成田、上海、シドニー、シンガポール)へ毎日直行便を運航しています。LAXとシンガポール間の運航距離は8,700マイル。これは航空会社が運航する米国発着路線の最長記録です。また、ユナイテッド航空はロンドン・ヒースロー、バンクーバー(カナダ)、メキシコの5都市への直行便のほか、米国各都市へ毎日138便を運航しています。ユナイテッドのLAXへの投資額は、この2年間で5億7,000万米ドル以上にのぼります。

プライベートスイートとユナイテッドのサービスの詳細は、united.com/privatesuiteをご覧ください。