シカゴは、コミュニティ・エリアと呼ばれるさまざまな地区が集まった街。「風の街」と呼ばれるシカゴは77の地区にわかれており、それぞれに独自の魅力があります。とはいえ、一度にすべての地区を見て回るのは難しいもの。そこでここでは、シカゴへの旅を思い出深いものにするために、訪れておきたい7つのエリアをご紹介します。

ウエストループ/フルトン・マーケット

シカゴのミートパッキング(食肉加工)地区は、ここ数年で話題のレストランが数多く集まる人気のエリアに。隣接するウエストループとフルトン・マーケットには、さまざまなジャンルの食通が美味しいものを求めて訪れます。ステファニー・イザードやリック・ベイレス、グラント・アケッツなど、有名シェフが手掛けるレストランも多数あります。ミシュランの星付きレストランもたくさんありますが、手の届く値段で美味しいものが食べられるのも、この地区の魅力。華やかな高級料理店が立ち並ぶなか、手頃に美味しい料理を楽しめるお店もあります。贅沢で思い出に残る時間を過ごすならエイビアリーへ。まるで科学者のようなバーテンダーが提供するカクテルを味わえるお店です。オリジナリティあふれるフレーバーとコンビネーション、そしてその斬新な盛り付けに、きっと驚かされるはず。

ダウンタウン/ザ・ループ

シカゴのダウンタウンは、ショッピングやレストラン、観光スポット、カルチャー施設が集まる人気のエリア。マグニフィセント・マイル大通りを歩くだけで(歩く速さや寄り道の頻度にもよりますが)、美術館や建築デザイン、シカゴ風ホットドッグや厚みのあるシカゴ風ピザといった名物料理まで、シカゴの魅力を存分に味わうことができます。暖かい季節には、そびえ立つ高層ビルを眺めながら散策を楽しめる、シカゴ・リバーウォーク(歩行者専用の遊歩道)を歩いてみましょう。さらにそこから、シカゴの高層建築についての歴史を学べるアーキテクチャー・ボートツアーに出かけるのもおすすめです。

オールドタウン

オールドタウンは、シカゴで最も歴史のある地区のひとつ。華やかなビクトリア建築の邸宅や、保存状態の良いレンガ造りのコテージなどを見るなら、日中に訪れましょう。住宅街が広がるエリアですが、長年営業しているショップやブティックのほか、レストランもたくさんあります。陽気な夜を過ごしたいなら、オールドタウンのコメディクラブ、セカンドシティへ。ここでは即興コメディやコント、スタンドアップコメディといったショーが毎晩行われており、多くの有名コメディアンや喜劇俳優が巣立った場所として知られています。

リグレーヴィル

メジャーリーグに少しでも興味があるなら、アメリカ屈指の歴史ある球場で、アメリカ最古の娯楽を堪能しませんか。最近改装を終えたリグレーフィールド球場ですが、古き良き時代の趣とツタに覆われたレンガの壁はそのまま残されています。エリアの再開発に伴い、2018年には通りの向かいにレストランやショップが入った商業施設と新しいホテルがオープンしました。リグレーヴィルの近くにはレイクフロント・トレイルもありますので、広大なミシガン湖沿いをレンタサイクルで散策してみましょう。リグレーヴィルで野球関連のアクティビティを楽しみたいなら、スラッガーズ・バーへ。バッティングセンターやゲームセンターを併設しており、地元の人々に混じって楽しい時間を過ごせます。

チャイナタウン

ピルゼンから南西に向かって数本の通りを隔てた場所にあるのが、鮮やかな赤い門を構えたチャイナタウンです。シカゴのチャイナタウンは米国で第2の規模を誇る中華街ですが、比較的こじんまりとしていて、歩いて回りやすいのが魅力。カラフルなお店をのぞいたり、立ち並ぶレストランで点心の食べ比べをしたり。チャイナタウン・スクエアには汎アジア文化センターもあり、彫像や壁画、パブリックアートが楽しめます。

ローガン・スクエア

「シカゴのウィリアムズバーグ」といわれるこの地区で、米国の最新トレンドを感じてみませんか。ローガン・スクエアは、あらゆる流行が集まる場所。見逃せないレストランが毎週のようにオープンしています。ミルウォーキー・アベニュー沿いにはオシャレなブティックやスタイリッシュなレストランがあり、散策にも最適です。カフェでこだわりのコーヒーを飲んで1日をスタートし、日が暮れたら海賊をテーマにしたティキカクテルをどうぞ。ビンテージのゲーム機で遊んだり、懐かしいビニール盤レコードを取り揃えたショップに立ち寄ったり。ベーカリーやビール醸造所もあり、特に予定を決めず、ゆったりとした午後を気ままに過ごしたいエリアです。

ピルゼン

民族色の強い地域や地区がたくさんあるのも、シカゴの魅力のひとつ。ピルゼンのメキシコ系アメリカ人のコミュニティには、タケリアと呼ばれるメキシコ料理専門店や、メキシコ国立美術館があります。ピルゼンはアートシーンも賑やかで、数ブロックの地区にアートギャラリーやロフト、イベントスペースが数多く集まっています。毎月第2金曜日にはアートウォークが催され、多くの施設が一般に開放されます。

シカゴへの旅

それぞれが独自の魅力を持ったシカゴの地区や近郊を訪れて、楽しい時間を過ごしませんか。シカゴへのフライトのご予約は、united.com。旅の思い出は、ハッシュタグ#MyUnitedJourneyを付けてソーシャルメディアでシェアしましょう。