先の計画を立てることが難しいこの時期、皆さまに無理なくご旅行を計画していただけるよう、ユナイテッドでは2020年12月31日まで、年内のご旅行の予約変更またはキャンセルの手数料を免除しています。これは、すでにご案内しているご予約の変更またはキャンセルに適用される特別対応の追加措置となります。お手続きにあたっては、以下の2つのオプションからお選びください。

次回のフライトクレジット:予約をキャンセルした後に、その代金をフライトクレジットとして保持し、次回の航空券購入に充てることができます。ただし、運賃に差額が生じた場合はお支払いが必要です。次回のフライトクレジットはユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス、および提携航空会社が運航するフライトに使用できます。ほとんどの場合、フライトクレジットは元の航空券の発券日から12ヶ月以内のご旅行にご利用いただけます。ただし、2019年5月1日から2020年3月31日の間に発券された航空券に対するフライトクレジットは、元の発券日より24か月間有効です。

Eサーティフィケート:Eサーティフィケートは発行日から24か月有効で、ユナイテッド航空とユナイテッド・エクスプレスのフライトのみに使用できます。

マイレージプラス会員の方は、united.comおよびユナイテッドのアプリの「マイアカウント」に追加された「トラベルクレジット」の項目でお持ちのフライトクレジットやEサーティフィケートの確認ができます。詳細情報にはクレジットを使用する際に必要となるPIN番号、実際に予約を作成するページへのリンクが含まれています。

国際線および一部の米国内線の航空券では、united.comで払い戻しを申請できる場合があります。コロナウイルス感染症による政府の渡航制限や、ユナイテッドのスケジュール変更により運航中止となった路線など、フライトへの影響が深刻な航空券はユナイテッドの予約センターでお手続きを承ります。

旅行会社で購入された航空券や他の航空会社が発行した航空券番号が016以外で始まるものなど、一部の航空券はunited.comやモバイルアプリ、およびユナイテッド航空予約センターへのお電話ではご変更いただけません。変更のお手続きは、航空券を購入された旅行会社または航空会社へご依頼ください。

予約の変更およびキャンセル手続きの方法は以下をご覧ください。

現在の予約を変更する:

  1. united.comのトップページで「ご予約の確認」を選び、ご予約の詳細を入力して予約記録を表示させます。必ず半角英数字でご入力ください。
  2. 「フライトの変更」を選ぶと、「編集」ボタンで以下の変更ができます
    • ご旅行日またはご旅行先
    • フライトの追加
    • フライトの削除
  3. 新しいフライトを予約される場合は「続ける」をお選びください。
  4. 新しいフライトの予約が完了するまで、手続きを進めてください。

ご注意:変更手数料は「免除」と表示されますが、新しい航空券代の方が高額な場合は差額のお支払いが必要となります。

フライト予約をキャンセルし、後日再予約する:

  1. united.comのトップページで「ご予約の確認」を選び、ご予約の詳細を入力 して予約記録を表示させます。必ず半角英数字でご入力ください。
  2. 「旅行のキャンセル」を選択します
  3. キャンセルを確認します
  4. 航空券の相当分がフライトクレジットとして保存されます。再予約の際にフライトクレジットを選択すると、新しいフライト予約に相当分を充当します。


特典旅行予約の変更またはキャンセル:

特典旅行についても手数料が免除される場合があります。最新の情報はunited.comの重要なお知らせページでご確認ください。 なお、日本国内線の特典旅行をキャンセルしてマイルの再加算を希望される場合は、ユナイテッド航空予約センターまでお電話にてご依頼ください。


下のスクリーン画像をクリックすると、詳細をスライドショーでご覧いただけます

ユナイテッドのホームページから始める

予約ウィジェットの「ご予約の確認」タブを選ぶと、ご予約記録の検索や表示ができます。

  • マイレージプラス会員番号でログインせず、ゲストとしてご利用の場合は予約番号と姓をご入力ください。必ず半角英数字でご入力ください。
  • マイレージプラス会員番号でログインされている場合は、「現在の」タブで既存のご予約を選択するか、「フライトを検索」タブから予約記録を表示させてください。