皆さまこんにちは。このたびユナイテッド航空の最高経営責任者に就任いたしましたスコット・カービーと申します。私は米国エアフォース・アカデミーの卒業生であり、この過去4年間ユナイテッド航空の社長としての経験を含め、これまでの全てのキャリアで航空関係に携わってまいりました。

当初、CEOとして就任した最初のメッセージではお客様のご旅行を快適にするための投資やアメリカ全土における弊社の継続的な成長、またわくわくする新しい国際線路線拡大についてお伝えすると決めておりましたが、今日世界中に広がっているCOVID-19の状況を鑑み、当初の予定とは違うメッセージをお伝えすることといたしました。

まず初めに、皆さまの変わらぬご愛顧に心より感謝申し上げます。そして、皆さまの温かいご支援にユナイテッドファミリーの一人ひとりが深く感謝していることもお伝えしたく思います。

過去2か月にわたりユナイテッドの社員は、いかなる場合も職場を離れられない業種の一員として医療物資や必需品の輸送、医療関係者に対しての無償フライトの提供、また米国に帰国する方々の帰還のお手伝いをして参りました。

前代未聞の重大局面の最中であっても安全はユナイテッドにとって常に全てに優先するものであり、現在、これまでに例のない危機の中、弊社が最も重要視しているのは、そのお客様の安全に他なりません。COVID-19により、お客様が旅行に関する決断を行う際には、清潔さと衛生管理が大きな判断基準になっていることを理解しています。私たちは お客様および社員の安全を守るためにあらゆる対策を講じています。

ユナイテッドでは飛沫ガード板をチェックインロビーと搭乗ゲートに設置している他、病院でも使用されている機器と同じものを用いて機内の消毒を行っています。さらに機内のすべての乗務員とお客様にマスクかフェイスカバーの着用を義務付けており、社員の就業前の検温も実施しています。

それだけではありません。米クロロックス社とクリーブランドクリニックの専門家と協力し、安全な旅のための新しい衛生基準である「ユナイテッド・クリーンプラス」を設定いたしました。

クロロックス社は、空港および機内各所の表面の消毒方法の改善やお客様の安全・ 健康を保つための環境整備において私たちと密に連携しております。

クリーブランドクリニック所属の医師や科学者は最新の技術や取り組みに関しての助言を行うと共に、トレーニング開発や品質管理のプログラムついてもアドバイスを行います。また科学者たちがCOVID-19について新しい発見をするたびに、クリーブランドクリニックの専門家達がその発見された情報、技術を使い、ユナイテッドが乗客の安全を守る新しい方策をスピーディーに導入するのをサポートします。

この世界的パンデミックがいつ鎮静化するのか判らない一方、私たちに今わかっていることは、旅は世界文化に深く織り込まれているということです。私たちは皆、家族を訪ねること、友人のウェディングパーティで踊ること、両親を抱きしめること、そしてこの美しい世界の驚異を自分の目で見ることを切望しています。どんなに写真が鮮明でも、どんなに強いWi-Fiのシグナルがあっても、その場にいること、その場で集まり、直接出会い、共に祝う喜びに代わるものはありません。

私たちは、皆さまがまた旅に出る日が来ることを確信しています。その際には、皆さまをユナイテッドのフレンドリースカイでお迎えいたします。

皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。そして皆さまと機上でお目にかかれる日を心よりお持ちいたしております。