ユナイテッド航空(本社:シカゴ、最高経営責任者:オスカー・ムニョス)は、COVID-19による需要変化に対応するため、2020年3月31日から4月30日の期間、日本―グアム路線の一部フライトの運休を発表しました。詳しい運休スケジュールは以下のとおりです。

1. 成田-グアム路線

    • UA827/828(往復ベース)
      • 運休日(4月2日、5日、8日、11日、14日、17日、20日、23日、26日、29日)
    • UA197/196(往復ベース)
      • 運休日(4月6日、9日、12日、15日、18日、21日、24日、27日、30日)
    • UA874/873(往復ベース)
      • 運休日(4月4日、7日、10日、13日、16日、19日、22日、25日、28日)
    • UA829/830(往復ベース)
      • 運休日(4月3日、6日)

なお、現在、成田―グアム路線は毎日3便運航していますが、上記期間中は、毎日2便体制 (上記いずれかのフライトの組合せで毎日計2便運航)となります。

2. 名古屋(セントレア)―グアム路線

    • UA136/137(往復ベース)
      • 毎日運航の同朝便を3月31日から4月30日まで週3便に減便(月、金、日運航)。
      • なお、毎日運航の夜便UA172/171については変更はありません。
      • 上記期間中は、週10便体制となります。

3. 関西―グアム路線

    • UA178/177(往復ベース)
      • 毎日運航の同夜便を3月31日から4月30日まで運休。
      • なお、毎日運航の朝便UA150/151については変更はありません。