• 羽田-シカゴ路線、成田-サンフランシスコ路線、成田-ニューアーク/ニューヨーク路線、 成田-グアム路線の4路線を継続運航

ユナイテッド航空(本社:シカゴ、最高経営責任者:スコット・カービー)は、本日、2020年9月の日本発着便フライトスケジュールを発表しました。

今回発表した9月のスケジュールでは、太平洋路線については、現在、週5便体制で運航している羽田―シカゴ路線を週3便に減便し、現行の毎日運航の成田-ニューアーク・ニューヨーク路線および、同じく毎日運航の成田-サンフランシスコ路線と合わせて引き続き運航します。 * (羽田-シカゴ路線は、8月7日羽田発分より週3便体制となります)

なおグアム路線については、成田-グアム路線のみを運航し、現行の毎日運航の夕方便(UA197/196便)に加えて、午前便(UA827/828)を週3便体制として運航し、計週10便運航します。

2020年9月8日から9月30日(日本発基準)までの日本発着運航便は以下の4路線となります。

路線

変更分

便名(日本発/日本着)

運航体制(9月8日から9月30日まで)

成田-サンフランシスコ

現行通り

UA838/UA837

毎日運航

成田-ニューアーク・ニューヨーク

現行通り

UA78/UA79

毎日運航

羽田-シカゴ

減便 (週5便から3便へ)

UA882/UA881

週3便

(羽田発 火、木、日)

(シカゴ発 月、水、土)

成田-グアム

現行通り

UA197/UA196

毎日運航

成田-グアム

運航再開

UA827/828

週3便(往復とも火、金、日)

なお、以下の4路線については、5月6日付で、今年の夏スケジュール期間(10月24日まで)での運休をすでに発表しています。


1.成田-ロサンゼルス路線

2.羽田―ワシントンD.C.路線

3.関西-サンフランシスコ路線

4.福岡-グアム路線

上記以外の日本発着便(成田空港、羽田空港、セントレア空港、関西空港発着便)は9月30日まで引き続き運休となります。なお、今後の旅客需要や各国の出入国管理、検疫体制の変更などによりフライトスケジュールは予告なく変更される可能性があります。フライトスケジュールの最新情報はユナイテッド航空ウエブサイト(united.com)を参照ください。

COVID-19の感染予防対策の新基準「ユナイテッド・クリーンプラス」

ユナイテッド航空では、この5月にCOVID-19の感染予防対策として、自社の新たな衛生・安全基準「ユナイテッド・クリーンプラス・プログラム」を発表しています。同プログラムでは、表面消毒の分野で最も信頼される米ブランド「クロロックス」、および米国における最高峰の医療専門家「クリーブランドクリニック」とのパートナーシップにより、ユナイテッド航空は同社の清掃方法、安全対策、ソーシャルディスタンスの実施方法などについてアドバイスを受けており、すでに以下のような数々の対策を実施しています。

  • 機内および空港内での乗務員と乗客へのマスクの着用義務の実施。マスク着用に協力いただけない乗客は、以後、マスク着用の義務が課せられている期間、ユナイテッド航空を利用できない可能性があります。
  • 主要路線向け機材に装備されているHEPAフィルターにより、機内の空気中の99.97パーセントにも及ぶ粒子を除去。
  • フライト出発前に、静電噴霧器を使用して徹底した客室消毒を実施。
  • フライトチェックイン時に全乗客に健康セルフチェックシートへの記入の義務付けを開始。米クリーブランドクリニックの助言により導入されたこの「レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)」チェックリストでは、全乗客に過去14日間にCOVID-19の症状がないことなどを確認。
  • 手荷物の預け入れに非接触型キオスクを世界の航空会社に先駆けて導入開始。現在、米国の200超の空港で利用が可能。

「ユナイテッド・クリーンプラス」についての詳細はhttps://www.united.com/ual/ja/jp/fly/travel/united-cleanplus.html を参照ください。

ユナイテッド航空について

ユナイテッド航空は「人と人をつなぎ、世界をひとつにする」ことを目指しています。ユナイテッド航空についての詳しい情報は united.comをご覧いただくか、公式ツイッター(@United)、または公式フェイスブック、インスタグラムをフォローしてください。ユナイテッド航空の親会社であるユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス・インクは、ナスダック市場(Nasdaq)にUALのシンボルで上場しています。

日本におけるユナイテッド航空

ユナイテッド航空についての詳しい情報は日本語版ウェブサイトunited.comをご覧いただくか、日本語版公式フェイスブック「@UnitedAirlinesJapan」をフォローしてください。また、最新の日本語プレスリリースについては、ユナイテッドHub日本語サイト「https://hub.united.com/c/japan」をご参照ください。

# # #