新しくなったユナイテッドアプリは、よりパーソナルでタイムリーなサービスを提供する、オールインワンの旅のパートナー。お客様の空の旅のさまざまな場面でつねに最適な情報をお届けします。これまでの便利な機能は残しつつ、その時々でカスタマイズされた情報を表示することにより、より快適な空の旅をサポートします。

リニューアルまでの道のり

リニューアルの調査・検討の段階では、500人以上の参加者からフィードバックを得て、それをもとにアプリの改良点とデザインの方向性を決定。ベータテストの段階では、実際のユーザー(1,000人以上の社員とお客様)にアプリをテストしてもらい、意図した効果が得られたかを検証しました。アプリ上での3,500件以上のフライト予約、22,000件以上の予約情報閲覧を経て、リニューアル後の機能性に問題がないこと、そしてユーザー体験があらゆる面で向上したことを確認しました。

「ユナイテッドでは、デジタルチャネルにおいてさらに快適な顧客体験を提供することで、お客様の満足度向上に取り組んでいます。よりパーソナルなアプリ体験を提供するためにユナイテッドアプリを刷新し、お客様にはこれまで以上にスムーズでストレスのない空の旅を楽しんでいただけることでしょう。以前のバージョンでよく利用されていた機能は残しつつ、便利な新機能やサービスを多く採用しています」と、テクノロジー担当取締役副社長兼最高デジタル責任者のリンダ・ジョジョは述べています。

パーソナルでタイムリーな情報

お客様の空の旅のあらゆる場面で、ユナイテッドアプリはタイムリーかつ重要な情報をお届けします。

例えば、ご出発の24時間前になると、チェックインを促す通知がホーム画面に表示されます。チェックインが済むと、続いて搭乗券入手のオプションがホーム画面に表示されます。前バージョンのアプリでは搭乗券タブに移動してからこのオプションにアクセスする必要がありますが、その手間がなくなります。

機内では、アプリのホーム画面が更新され、最新のフライト状況や機内エンターテイメント・オプションが表示されるため、必要な情報をよりスムーズに確認することができます。

乗り継ぎの際は、到着ゲートから乗り継ぎゲートまでの経路をアプリ上で確認することも可能です。最終目的地に到着すると、受託手荷物受け取りのターンテーブル番号が表示されるため、どこで手荷物を受け取ればよいかが簡単に分かります。

クイックアクセス

今回のリニューアルでは、ホーム画面下部にシンプルなナビゲーションバーを新たに配置し、利用頻度の高い必要な機能にスムーズにアクセスできるようにしました。ナビゲーションバーの「My Trips」からは、搭乗券やフライトの詳細などの重要な情報を確認できます。

同じくナビゲーションバーの「Inbox」からは、ゲートの変更、フライト状況の最新情報、搭乗開始のお知らせなどの便利で重要な情報を確認できます。

また、画面の右上にはプロフィールのアイコンを配置しました。このアイコンをタップすると、アカウント情報、ユナイテッドのクレジットカードやクラブパスなどの関連情報を簡単に確認できます。

ダウンロード

リニューアルしたユナイテッドアプリはApp Store、Google Play、Amazon appsからダウンロードのうえ、ご利用ください。今後もさらに使いやすいアプリを目指して、順次アップデートされる予定です。

*ユナイテッドのアプリは現在英語でのご提供となります。